会社設立、製品開発までの経緯(1)

0

弊社代表は、現役の開業歯科医師でもあります。

弊社のお話をする際は、それもおどろかれますが、

社名も、なんの会社?と聞かれたりもします。

設立のきっかけは、

代表が20年ほど前に読んだ環境問題に関する本の中の記事でした。

「口から環境汚染を考える」

酸性雨で木が枯れること、酸で虫歯ができることは

似ていると感じていました。

ある時、代表の歯科医院の前にある松が枯れ始めました。

患者さんたちからもきれいだと、喜ばれていた松でした。

庭師の浜口育弘さんに対処をお願いすると、みるみる回復。

誰もがあきらめかけていた木、代表は驚きました。

なぜ?回復したのか?

浜口氏は、長年、樹木の葉の化学分析、研究を独自で行っていて

木の健康状態は葉の成分につながる、ということを分析していて

松葉の状態から、木の栄養バランスの崩れを見抜き、足りないものを

補ったことで、回復したとのことでした。

職人の経験と化学分析データに基づき、蘇った松。

それを目の当たりにした代表は、ぜひ、この技術を広めたいと

考えるようになりました。

kankyo

sansei

参考:「地球を考える本」NEWTON PRESS 2001.08.10

「なるほど保健指導」クインテッセンス出版 1996 .5

弊社代表、設立、製品開発について

ビジネス香川「開拓魂」

(株)樹木新理論

「現役歯科医師が守る葉と葉の健康」として

掲載していただきました。

https://www.bk-web.jp/post.php?id=325

(つづく)

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください